事例

17-03

大津湖畔に建つ公衆トイレ

大津市なぎさ公園は琵琶湖湖畔に面した面積23,63ha長さ4,8kmに渡る公園。その中のお祭り広場の中に計画された、延べ床面積68,45㎡、木造平屋建ての公衆トイレの事例。

計画の主眼は「ユニバーサル」。男性、女性の区別はつけているが、それぞれが親子連れ、高齢者、健常者、障がい者、幼児、妊婦など、あらゆる人々への対応だ。安全性、健康性、快適性を考慮して、美しい琵琶湖湖畔に建つ景観を考慮し選択された意匠だ。

 

公共施設

所在地 滋賀県大津市
主要用途 公衆便所
主体構造 木造
敷地面積 678.02㎡
延床面積 68.45㎡
竣工 1991年4月
MEMO ◎第21回日本建築士会連合会優秀賞 受賞