事例

25-06

LOOP (西田辺の集合住宅)

大阪市阿倍野区に建つ延べ床面積784,13平米のコンクリート3階建て集合住宅。

敷地は地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩5分圏内の庚申街道沿いに位置している。概要として1階は貸店舗及び貸事務所、2階、3階は異なる5タイプの間取りと広さを有し、色々なニーズに対応することができる。

この集合住宅「LOOP」の特徴は、分譲マンション並みのセキュリティーと静寂さだ。中庭を設ける事により、どのタイプも2面開放が可能となり、通風と採光がしっかり取れて、明るく涼しい室内環境を造る事ができた。

ベランダ形式のデザインにはしていないので、外観から洗濯物はほぼ見えない。いわゆるマンションのような形式とは一線を期した建築となっている。将来予測が難しいこの時代を反映し、いろいろな使用用途にコンバージョン出来る設計としている。

集合住宅

所在地 大阪府大阪市阿倍野区
敷地面積 403,12㎡
建築面積 278,13㎡
延床面積 784,83㎡
竣工 2014年3月