事例

12-07

町田の家

東京都町田市の郊外、高台に立地する家。まだ若いご夫婦と小さな男の子2人の4人家族の住居だ。予算が厳しいこの計画は、まず何が出来て何が出来ないかが出発点となった。

やりたいのは、
・この敷地の長所である眺望を生かすこと、
・何処に居ても家族の気配を感じられること、
・トライスリートのご夫妻が抱える機材(自転車3台、スイム用品、トレーニング機器)を収納出来るスペースの確保、
・キッチンに溢れる食品・食材の収納スペース「パントリー」の確保、
そして、・将来に備えた使い方の変更が可能となる間取り。

まとめると、一番の基本となるのは「快適な過ごしかた」、出来ない事は「豪華な設備、豪華な材料、大きな家」だ。そんなことを考えて建築と収納を考えていたら、浮かび上がって来たのが幾つもの床を時計回りに上げて行く5重のスキップフロアーだ。これだといつの間にか最上階に上がってしまう、でも高さは普通の2階建て。

写真では解りにくいかもしれないが、これぞ悩みぬいた挙げ句のマジック!?

住宅

所在地 東京都町田市
敷地面積 150.52㎡
建築面積 53.00㎡
延床面積 95.34㎡
竣工 2009年3月