事例

11-11

西田辺の家

大阪府大阪市阿倍野区に建ち延べ床256,25平米の賃貸住宅、貸事務所付きの鉄骨3階建て住宅です。敷地は地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩5分圏内にある。

この敷地の大きな特徴でもあり、条件でもあるのが「猫・ネコ」だ。

ネコ好きなクライアントは9匹のネコと暮らすご夫妻だ。敷地には代々のネコを祀っているお墓がある。このお墓を「サンクチュアリ」として触らずに計画しなければならない。

大きな廻り階段を造りその中心に「サンクチュアリ」が来る様に配置し、1階を貸事務所、2階を賃貸住宅、3階をオーナー住居とした。オーナー住宅部分の計画は9匹を越す(将来増えるであろう、現在12匹)ネコの縄張り、イタズラ、習癖、排便等をどうこなすかが大きい。ネコ階段、ネコ廊下(キャットウォーク)、ネコの潜む場所、徘徊通路(扉の付いた間仕切り)、爪研ぎ、等々をデザインする。

床は床暖房設備の入ったタイル張り、壁はどうしても傷がつくので張替え容易なクロス張りとした。寒がりなネコの為に、燦々と降り注ぐ太陽光と日向ぼっこの出来る中庭を設けた間取り。中庭を設けることで、リビングとダイニングに光と風が充分に入り込む、気持ちのよい空間となった。

住宅

所在地 大阪市阿倍野区
敷地面積 164,24㎡
建築面積 91,09㎡
延床面積 256,62㎡
竣工 2012年8月