ブログ

利便性の誘惑

今私の通信手段は2つの『道具』が有ります、携帯電話とスマホ、今まで計おたい電話十分問題なく過ごしていたのに何故かスマホが入り込んでしまいました。
スマホを使わなかった理由は電車の中でみなさんスマホに釘付けの光景を目の当たりにするとあの仲間に入りたく無い!て思っていたのです。
因みに私は今でも電車の中でスマホを覗き込んだりは基本していません。
2つの機器を所持する理由はさておき、やはり携帯電話だけで充分問題なく過ごせています。
しかし連絡手段が数段に便利になりました、コミュニケーション量も数段に増えましたね。
ここで冷静に考えてみるにそんなに必要なコミュニケーションだったのだろうか?
どうでも良いことを山ほどそんなに沢山のコミュニケーション取り合う必要の無い人と取り合ってはいないか?
そんな時間を沢山取っていないか?
コミュニケーションの手段が電話からメールに、もっと言うと言葉を発せず文字での一方通行になっている。
言葉は短い時間で大量の情報を相手に伝える、相手は短時間でその容量の多い問いに返事をしなければ成らない。
かなりの頭脳を働かせることになる→めんどくさい、疲れる に繋がるのだろうか。
適当な文章で伝えたいことが伝わるのだろうか?返事の内容もいい加減のような気がする。
きちんと返事を返すと長文になるのだ、長文→読むのがウザイ。
しかし総じて便利だ、いろいろな機能が沢山ある、検索が何処でもいつでも出来る、簡単に。
この利便さが故に手放されなくなり自己能力の衰退を招く。
道具も使い方、道具に使われない様が肝要かと思う今日この頃です。

3B766A73-1843-4FA8-9F34-8626BBB4C25A

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※管理者によって承認されてから、表示されます。

大野鶴夫 プロフィール

建築教室

おーの の 雑記帳
[過去のブログ]

過去の記事

カテゴリ

管理

ログイン