ブログ

やっと更新!!

どうも此の日記の更新が進まない、メッチャ忙しい訳でもないのに困ったもんだ・・。
さて先週は和歌山県新宮市に友人と久し振りに会う為に車で出掛けてきました。
ただ合う為に行く、此の行為も良い響きです、しかし今回は更に『お祭りに参加する』がついています。

丁度一年前に友人からのお誘いで軽い気持で参加しました、神輿を担ぐ訳ではないので体に負担は無いと勝手に思い込んでいたのですね。
参加しての結論から行くと此のお祭りは想像以上に勇壮で『漢(おとこ)』を連想するお祭りです。
身の危険を初めて感じました!不規則な狭い!幅2メートルも満たない石段を暗闇の中で松明を掲げながら降りるのです。
頭上は火の粉が、足元は全く見えないツルツルの石段、しかも修験者僧が歩く階段とは名ばかりの只の段々。
誰かが転けるとたまらず数人が巻き添えに転げます。
そんな5百数十段の不規則段を押し合い圧し合い降りて行くのですから緊張しっぱなしです!!!。

胃や楽しかった!!!怖かった!!!!!!

25121028677 maxresdefault

 

建築パパラッチIN サンテティエンヌ モダンアート美術館

フランスはリヨンから南南西へ約100km、快速電車で1時間20分位の所です。
サンテティエンヌ、モダンアート美術館へ行って参りました。
芸術的な家具がずらりと並ぶ、椅子に至っては座れるのか?座るというより鎮座するかなぁ〜。
なんと、倉俣史郎の『ミス ブランチ』がその横には石上純也の椅子、その他にフランクゲーリーやすわれるかすわれないようないすがいっぱい!

51214630_1746011238837638_2611360847775137792_n 51281606_1746011235504305_6189204317719756800_n

大野鶴夫 プロフィール

建築教室

おーの の 雑記帳
[過去のブログ]

過去の記事

カテゴリ

管理

ログイン