ブログ

【日記】カテゴリ

鹿児島プロジェクト

土曜日にクライアントにプレゼンするのに邁進中です。
地上5階建て、1階はテナント2〜4階は4戸の住宅、5階は2戸と14戸の集合住宅です。

しかも全戸全てプラン(間取り)が違います、勿論面積も。
いや中々なめんどくさいプランになりました。
今私達が入居している集合住宅の進化版と行って良いかもしれません。
入居者のスタイルに依ってプラン(間取り)選べるのです。

2〜3人で入居可能な住戸が13戸、4〜5人が生活出来る住戸が1戸と多彩です。
集合住宅は本当に難しいです、私には。
入居する方が全く見えないし、不特定多数を相手にしているようなものです。

これからの住まい方はどんなイメージなのか?人が100人に居れば100通りの考え方が有る中フレキシビリティの対応出来そうなプランはどんなプランなのだろうか?
迷いに迷い、結局最初のイメージを展開させて出来た今回のプロジェクトですが、これからが勝負!
乞うご期待下さい。

 

DSC06953

四世代

私の家族にも新人登場!そう孫です。
孫が産まれたらメッチャデレデレに成るよ〜とさんざん言われていたので心密かに凄く楽しみにしていました。
いざご対面〜したら、確かに可愛かった!メッチャ可愛かった!けど・・メッチャ自分の変化に期待していたんだけど・・自分の娘が産まれた時の感動からは少し違いましたね。
その代わりと言ってはなんですが婆(私の母)は孫(私の娘)を嫁に行ってもメッチャ可愛がっていましたが、豹変しましたね〜。
孫がひ孫を連れて来たら今迄の孫可愛がりは何処へ???ひ孫に釘付け!!!!
解らんなぁ〜。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

省エネ

住宅の設計にも省エネの嵐が吹き荒れそうだ、窓や壁、屋根、床等から損失するエネルギーを減らす為に省エネ法が間もなく発令されるとの事。

『住宅省エネルギー技術講習』なるものを受けなければならないようだ。
うちの事務所のスタッフが早速受けて来た、それを聞いていると『魔法瓶』の様な家を造る事になりそう。

其処迄地球環境が悪化していると言う事なのだろうな。

言いたい事は山ほど有るが環境には最優先で立ち向かわなかうてはダメなんだろうと思う。
此の法律に依っていわゆる『ローコスト住宅』のジャンルは消えて聞くのだろう。
何しろ窓のサッシュ、屋根・壁の構造断熱 等簡単では行かない、手間と材料が掛かるし窓に至ってはコストがしっかり掛かる事になって来る。
ある意味僕はこれで良いのではないのだろうかと思う。

持ち家指向の為に無理して高いローンを組みローコストな家を建てるより、その時の状況に見合った賃貸住宅に住む方が良いのではないか?と言うのが私の持論だから。
勿論お金に余裕が有れば家を建てれば良いだけでギリギリで家を建てると建てた瞬間からメンテナンスの為の貯蓄をしなければならない。

ローンを払いつつメンテナンス貯蓄をししかも子供や家の事でも費用が掛かる若い世代は大変ではないかと思うのです。

これで家を建てる人も減るのではないかと思います。
でも考えたらそうなると私達の仕事も減る訳ですよね〜いよいよ氷河期か?

写真はなんだと思いますか?答えは二枚目に有ります。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

12月に突入!

あ〜あっと言う間にもう12月!此の『あっという間に』のフレーズが出ると言う事はいい加減に過ごしていたかの証拠らしい。
ふ〜む・・確かに脇目も振らずに日々過ごしていたか?と言われれば・・多少なりとも腰が引ける。
かと言ってサボり倒していたか?と言う訳でもない。
其れでも『あっと言う間に!』が出てると言う事は手抜きだったのか?ともっと働け!なんでしょうね。
でも本当にもう12月なんですよね、世間ではサンタさんの飾り付けが始まっているのでしょうか、街にはクリスマスソングが鳴り響いているのでしょうか、私のは全く無縁の行事です、子供が小さかった頃はクリスマスに世のお父さんがしっかりサンタさんを演じる様に私もそんな時代が有りました。
今は遠い昔の思い出です。

年内にすべき案件をなんとかまとめあげるのが今の私の使命!浮かれてる場合では無いぞ!と自分に叱咤激励を!

写真は自分が乗っている飛行機の影の写真を撮りました。
結構レアな写真では無いでしょうか?

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

やる事増えてない?

今更ながらなんですが、朝事務所に来たらまずメールチェック。その返信やその他だけで少々時間を使う。

特に連絡が多い!本当に多い、そんなに要るのか?と思うくらい多い。
やり取りもかなりクイックです!そんなに急ぐ?急ぐ?と思うくらい早く返事や連絡が来る。
今してる作業も本当に必要なのか?と思うような事が有る。
少し違うが写真にしても昔はDPEさんに頼んだらそれで終わり、しかし今はパソコンに取り込む事が出来るので自分でする事になる、更に写真も加工出来るので、ついついいじってしまい時間を喰います。
しなくてもそのまま鑑賞しても良いのではないかと思うのだが便利な道具がアチコチ出来て便利そうで実は手間が喰う結果に成って居る様に思う。
なら。しなければ?思うのだがついついしてしまう・・・
そんなこんなでなんか仕事してるのかその前段で作業しているから仕事は一向にはかどらない・・。
何処かで考えないとイカンのかも・・・。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ストレスは無いけど有る。

私の場合仕事にストレスが溜まると言う事は余り有りません、どちらかと言うと自分にストレスを覚えるタイプではないかと。
年齢が行ってから更に減った様に思うのですが実は気が付いてないだけかなと最近思う様に成りました。

若い時は思いの強さや我の強さも制御が難しくついつい頑張ってしまう所が多かった。
年齢とともにパワーも落ちたのも有るが諦める?いや理解する力が更にましたかもしれない。
人の話もよく聞く様に成ったのも良い方向に成って居るのではないかと思う。
そうなると色々な価値観が理解出来る様に成って来た、好き嫌いが少なく成って来た。
いやもとい、好き嫌いのカテゴリーではなくて多面的に見れる、理解出来る様に成ったのだろう。
基本的に自分のしたい事は変化が無いので流される、影響を受け易く成った訳でもない。
良い所は学び吸収する力が付いたのかもしれない。
そうする事によってストレスが意外と溜まらなく成ったのではないかと思っている。
時折ストレスが溜まるのはお小遣いが少なく成った時かな?

 

世の中ボチボチクリスマスの飾り付けに走り出す頃ではないかと思います。
賑やかしい時期に近づいて来たな。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

寒く成れば体が弱る

日記を読み返してみるとこの時期だいたい風邪を引いているようです。
今は若いとき患った喘息が2、3年周期でやって来ますが今年は今の時期に来られました・・・・。
此の忙しい時に来なくて良いのに『お客様』はえてしてそんなものでしょうかバタバタしている時にやって来ます。

喘息が一番嫌なのは就寝時と打ち合わせ時でしょうか、相手に不快感を与えてしまうのが一番困りモノですね。
さりとて手のうち用が無いので休むのが一番なのでしょうけど・・・。
取りあえずは薬の力を借りて当座を凌ぐしか有りません。
喘息持ちしか解らない此の病気には困ったものです。

 

写真はサンラザール駅のプラットホーム入口辺りです。
ここで行き先の電車がどのプラットホームに入るか掲示されます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

フランスの相棒

フランスでは日本の一級建築士の資格は通用しないので、フランスでの建築家の資格を持つ長年の親友にお願いする。
彼とはもう20年チョッとのお付き合いだ、彼がまだ大学生の時に当事務所で1ヶ月居候してもらいました。
それを機に僕がフランスに行ったら彼のお家にお世話に成っていました。
その彼がなんと日本人の奥様をGETしたのです、おかげでコミニュケーションが格段に進歩したのは言う間でもありません。
私の使えないフランス語と彼の解らん日本語は良い勝負です。
結局英語でのやり取りですが英語嫌いなフランス人と関西弁なら得意な日本人の英語ですからまぁ想像にお任せ致します。
そんなこんなで20数年、まさか一緒に仕事するとは努々思いませんでしたが明日は解らないものです。
これからどうなるやら建築で丁々発止楽しく成りそうです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

フランスはルーアンへ

友人のパティシエがお店をオープンさせると言う事でお手伝いにルーアン迄10日間出張に行ってました。

出る時がドタバタだったので事前に此処で書けなくて長い間お休み頂きましたが今日から再開です。
フランスでデザインする事は中々大変ですね、何しろ私の資格ではお仕事が出来ないので友人とコラボレーションしなければなりません。
一緒に現場を見つつ問題点を探し、洗い出し、何が出来るか出来ないかを明確にする必要が有ります。
今回は、やはり歴史的建造物を触ると言う事で外観はほぼ触れない!事が判明。
出来るのも内部だけですが更に規制が掛かって来ます。
規制だらけの案件ですが、その辺りは日本も同じ、法的規制と予算的規制が会い交じりファイトが湧こうと言うものです。
店舗では今迄負け知らずなので、今回も同じ!だいたい負けるてハナから感じていない私です。
まだ帰国して数時間しか経っていない今は好き放題言えます、これからが勝負。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

市民オーケストラ

友人が市民オーケストラに所属しているので年2回コンサートを楽しんでいます。
演奏者全員がアマチュアと言う訳でなく10名近い応援の演奏者も参加しています。

そのコンサートに先日行ってましたが中々の聞き応えの有るコンサートでした。
チケットには800円の入場料が記載されていますが友人の招待でチケットが送られて来ましたから実質無料ですね。
でも僕は充分に入場料の価値の有る、いやもっと足しても良いのではないだろうかと思うくらいです。
これで2時間をたっぷり楽しませてもらいました、本当に価値の有るコンサートでしたね。
色々と聞くと彼方此方に有る市民オーケストラの演奏会は大体同じお値段で入れるそうです。
基本市民オーケストラ演奏者の持ち出しですね、お金を払って聞いてもらう、なんか勿体ない!お金を払って聞かして貰うが正解のような気がします。
団員の方々後の滲む?練習と努力がこの日に発揮される訳ですからそれはもう聞いてて楽しいです。

皆さまも一度お聞きに行かれたらと思うばかりです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

凄い混雑!!!

京都の国立博物館で行なわれている国宝展に行って来ました。
いやぁ〜噂に違わずとてつもない混雑振りでした・・・・。
名だたる国宝が一堂に会しているのですからそれは凄い事なんでしょう。
最近思う事、何々展と名が付けば、特にメジャーな美術館の展覧会となれば凄い行列が出ますね〜。
日本人てそんなに美術に興味が有るんだと!改めて認識しました。

でもね、でもねチョッと不思議なんです、昨日の展覧会で国宝の天目茶碗を近くで一目見ようとその所だけ40分待ちの行列ができていました・・しかも『立ち止まらないで下さ〜い』の指導設けながらの鑑賞です。
じっくり見れないのですよ!!その天目茶碗は淀屋橋、中之島に有る『東洋陶磁美術館』に行けばたっぷり独り占め出来る茶碗なのです。
余り知られていないのかなぁ〜すこし不満気に思うのは余りにもの混雑振りに満足に鑑賞出来なかった事に対する苛立からかも・・・
最後に美術鑑賞(美しいモノへの鑑賞)がお好きなら街も綺麗に成って欲しいなぁ〜・・・・。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

なんか最近・・・

今迄気が付かなかったのかな?髪の毛がやたら伸びるのが早い気がする・・・。
何度か書きましたが私の頭の髪の毛のお手入れは肥後橋のお店の『湯村理髪店』でお願いしている。
もう20年以上お願いしているのではないか?。
基本刈り上げているので側面が鬱陶しく成るとお願いにいって居る。
しかし余裕の有る時は良いが緊急時には本当に困る事が有るのです。
クライアントと会う時に見苦しいのは避けたい、さりとて近くに行く気もないので諦めてゴメンナサイと言いつつ面会する事多々有りました。
でも最近これはいかんと思い近くに飛び込むも・・・。
でも3・4週間待てば伸びるので元には戻るのでその間の我慢だけだ。
そんな事を思っていたのだがなんか最近側面(刈り上げ部分)の髪がやたら伸びるのが早い!!
なんかあったんかなぁ〜今日聞いてみよう!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

エンジンフル回転

古い言葉で『エンジンフル回転』が有りますが若い方は知らないだろうなぁ〜。
猛烈に頭働かす!猛烈に働く!まさに高度成長期に使われてた言葉です。
今回はそう意味を言おうとしているのではありません、自分の能力の中で目一杯頑張る!程度です。
お歳もお歳なので毎日フルスロットで働くのは無理!いや若くても毎日それでは体が持ちませんがある程度の年齢になるとチョッと要領を得て息を抜く所は抜く、いや私の場合はしょっちゅう抜いているかもしれませんが程よく働いています。
でも流石にボチボチ本気モード全開で暫く走らないとヤバいかも・・・・。
気を引き締めて頑張ろ!!

写真は21世紀美術館にある作品です。

DSC06927

テンションが・・・

とうとう走れなく成ってしまったようだ・・・左膝が・・半月板の可能性が高い。

今日は掛かり付けのスポーツ整形のドクターに見てもらったらどうも半月板が痛んだようだとの診断。

手術するか回復を探るか思案のしどころ、いきなり手術には踏み切れないのでヒアルロン酸の注入で暫く様子を見る事にした。
果たしてどうなるのか、此の冬は悲しい冬を送るのか、はたまた仕事の冬になるのか、いや楽しい白銀の世界を満喫出来るのか・・・。
神のみぞ知るだなぁ〜。

18839307_1116107845161317_5954535820678587491_n

先日の台風21号

今迄に無い台風が来たなぁ〜しかも夜!。

午後7時頃事務所から帰宅しようとしたら全く傘がさせられなかった!雨具も無かったのでゴミポリエチレン袋を簡易カッパに見立てて帰途についた。
猛烈な風で時折風に煽られる!少し恐怖を覚えるくらいだった、千里川付近に来ると風を防ぐ建物が無く成るので強風をモロに受ける格好だ!

真剣に一歩一歩踏みしめて橋を超えた!渡り終えたとたん少し油断したら風に煽られて2メートル位煽られた!

かなり真剣に注意しながらなんとか家に到着!
下半身と頭部はびしょぬれ!カッパ代わりに被っていたポリエチレン袋は既にズタズタだったがそれでも役に立ってホッとした。
こんな日に出掛ける事自体が良くなかったんだろうなと反省しきりである。
日曜日の台風がくるのに事務所に出掛けたのは前日鹿児島から帰って来て急いでしなければ成らない事が有ったのです。

でも、考えたら危険な目をして迄する事は基本的に無いはずですね、猛反省です。

写真は台風が来ると解ってて何とかなるだろうと鹿児島に向かってのフライト、風雲急をイメージさせる雲が眼科に広がっていました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

デザインは時間も考える

先週の金曜日土曜日は鹿児島プロジェクトで鹿児島に出張、打ち合わせがスピィーディーに終わり土曜日の昼から帰りの飛行機迄少し時間が出来た。

昨日鹿児島駅で見た特急『玉手箱』に乗ろうと鹿児島中央駅から指宿迄の1時間を水戸岡デザインの『玉手箱』を楽しむ事にした。

特急料金は1000円だったかな?特急と言ってもスピードが速い訳ではない、途中に止まる駅が少ないだけで観光列車と言った所です。
車内のデザインはホッコリと木材を多用した水戸岡特有のデザイン、色調も親しみが湧く。
天候は生憎雨模様だが道中に車内アナウンスが情緒を盛り上げてくれる。

記念撮影やお土産、飲料販売も特有な商品ばかりで思わず購買意欲がわいて来る。

車内のアテンダーもフレンドリーでお客がリラックス出来る環境を整えてくれるのが嬉しい。
此の車内で過ごす1時間が濃密でしかも流れる景色、先ほど言った様に雨模様だがそれはそれなりにアテンダーの努力で車外の景色も情緒豊かに見えるから不思議だ。
あっと言う間の1時間だが、列車のインテリアをデザインするだけでなくサービスの仕方もデザインする事によってより気持のよい空間・時間を過ごせるデザインと化して行く訳だ。
建築も同じ、建築空間の中でどう人が楽しく過ごせるか、其処がポイントになって来るな。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

お題が見つからないほど

此の数日は日々仕事に明け暮れています、いわゆるシンキングタイム!て言う奴ですね。

こんな時はただ考え事をして疲れたらコーヒー飲んで、本をペラペラめくって気分転換が過ぎたら又考える、コレの繰り返しですね。

なので何か書こうかと思うとお題が見つからない・・・昨日スルーしたのもそいう訳で今日もスルーしょうかなと思ったけど明日から鹿児島なので何か書かねばと強迫観念的に書き込んでいます。

金曜日土曜日が鹿児島なので日曜日の選挙には間に合う、そうだ選挙話題で行こう!
と言っても何?てですけどね。

今回は政党乱立、中身も不可解(僕の脳みそで)さっぱり解らん!さりとて棄権は許されない!義務は果たさないとね。
隣がきな臭いので紛争(戦争?)だけは回避して欲しいなぁ、首相!煽らんといて!!ホンマ煽って欲しくないなぁ〜。
昨晩長年の友人と食事していた時『来週から韓国へ2週間出張なんだ、なんか嫌やなぁ〜』と言ってました。

僕だったら出来るだけ近寄りたくない地域です、まぁ日本も変わら無いかもしれませんがソウルは眼と鼻の先やからね〜・・・・。

日曜日は皆さん投票に行きましょうね!!!!。

 

写真は先日金沢に行ったときの金沢駅前の門です。
コレを良しとするか、やめて〜と言うか差皆さんはどちらかな???

DSC06794

金沢建築パパラッチ

金沢に有る『海みらい図書館』を見学する。
受付で撮影許可証をもらい見学を開始、図書館と言えば最近建設される図書館の質は飛躍的に向上している。

ただ貸し出しの為だけの図書館ではなく、地域に貢献出来る図書館へ様変わりしているのではないだろうか。
自習室は勿論、子供達が遊べるエリア、色んなジャンルを学べる研修室、地域の特徴を生かした資料、学習、研究に役立つ為のエリア、気持よく読書出来る空間、等々。
学校の図書館みたいだった今迄の図書館とは大違いだ。
図書館と言えば建築家の伊東豊雄の設計した『岐阜みんなの森メディアコスモ』『多摩美術大学付属図書館』『仙台メディアテーク』など革新的な図書館が際立っている。
図書館の役割とは何か?を本当に考えられているのではないかと思う。
そんなワクワクした図書館が豊中にも出来無いものかと考えてしまいます。

 

DSC06917

富山建築行脚

我ら4名様ご一行は午後4時に富山に到着後ホテルにチェックイン、その後、富山の濱田氏の引率で金沢へ新幹線で移動、主計町に有る濱田氏の設計した鮨店へ。
お腹の関係もあり話はソコソコにお寿司を食らいついて初日はただの宴会と化した。
二日目富山美術館の屋上で作家さんの造った遊具で爺さん達ははしゃぎ回っている。

DSC06841

 

屋上庭園ではないが屋上運動公園?楽しい遊具で大人も遊べるこの施設、運営が重要だがこの先が楽しみ。
美術館そのものは残念ながら食指は動かなかった。
わざわざコンペをして内藤大先生に頼んだ意味がよく解らなかった、コンペ参加者は隈研吾・安藤忠雄。その他そうそうたるメンバーが参加したと聞いたが・・・。
その後お茶休憩に隈研吾がデザインしたガラス美術館のカフェに移動。

此処でもメンバーの食指が動かず濱田氏の事務所へ移動して2日目終了。

 

DSC06856

今日は富山へ

一年に一度の建築勉強会、メンバーは岡山の大角氏神家氏、姫路の大西氏と4人で富山の濱田氏の案内で二泊三日の富山の建築研修へ。
車で行くので賑やかしい、静かに行きたいのだがその他一名が兎に角にぎやかしいのでウルサい限りだ・・・。
まぁ長年の事だから成れるしか無い・・・。
さてさてどうなる事やら楽しい限りだ。しかも既に集合時間は1時間遅れている所が我ららしい・・・。

写真は富山とは関係ないが大津です!!

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

大野鶴夫 プロフィール

建築教室

おーの の 雑記帳
[過去のブログ]

過去の記事

カテゴリ

管理

ログイン