ブログ

【日記】カテゴリ

暑さ全快!

22日の大暑も過ぎ昨日は天神祭も終わりました。
これから夏本番!と言われますがもうだいぶと前から暑さは全開!35度越えの猛烈な暑さが日々続いています。
皆さまお体の調子は如何でしょうか?此の暑さの中でモチーベーションを高めるのは大変です。
いかにして此の暑さを乗り切ることを考えれば良いのでしょうか?悩みますね。
私もず〜〜〜〜とエアコンの中に閉じこもっていられる訳もな所用で出掛けねば成りません。
出掛ける時のやはり一番の秘密兵器は『日傘』ですね!これはかなりの効果を発揮します。
『父の日』で子供達からプレゼントされた日傘じゃ今や肌身離さずカバンの中に入っています。
先日デパートの傘売り場の前おを通ると男性用日傘売り場に結構な人が居てはりました。
熱中症対策には必携なのかもしれません。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

噴火した!!!

久々の更新です。
週末に全開の鹿児島行きのリベンジに行って来ました。
流石に行きは飛行機で、やはり飛行機は速いですね。
条件が有るのですが私の事務所及び自宅からだと現場までの時間はやはり飛行機が速いようです。
新幹線の場合支度から新大阪まで35分、待ち時間15分乗車時間3時間40分、鹿児島中央駅から現場まで20分。トータル5時間50分ほぼ6時間かかります。
飛行機の場合空港まで15分、待ち時間40分飛行時間1時間空港からバスで天文館まで70分トータル誤差を入れて3時間20分約2時間半の差が有ります。
やはり飛行機やな。
話が変わりますが時間が空いたのですぐ近くの桜島まで車で様子を見に行きました。
実は鹿児島へ通いだして2年経ちましたが火山灰の影響はそんなに無かったのですがぜんかい、今回と様子が一変しました。
日中には眼鏡と帽子は必携です、灰が目にやたら入ってきます、非常に不愉快な気分にさせられますね。
そんな事も有り桜島を見に行こうと成り車を走らせたら!!!『ドッカ〜〜〜〜〜ン!!』
いや凄かった!


Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

鹿児島は遠かった・・・・

中々更新出来ませんでした、なんやかんやと走り廻っていたらあっと言う間にもう・・・。
先週の金曜日に鹿児島に打ち合わせに行こうと新幹線に乗るも・・・新神戸で2時間足止め!其処から各駅停車のごとくノロノロと西へ向かうも西広島で3時間近く停まったまま、次の広島駅に至っては外のお好み焼き屋さんに食べに行ける時間が有るくらい停車・・・ナンダカンだと西へ向かうが岩国駅で其処から先は小倉までしか行けない!
しかも何時行けるかの保証無し。
やむを得ずUターンし大阪へ戻ろうと上りの電車に乗るがこれ又チョーノロノロでついに広島駅で運行停止に。
生まれて初めて『新幹線ホテル』に停まる羽目に・・・。
翌日何時動くか解らない新幹線を辛抱強く待つも結局岡山迄は行くと放送が19時に。
ほぼ朝から晩まで広島駅で遊ぶ羽目にその後岡山行きがなんとか新大阪まで行くと言うので僅かの望みが湧くが本当に辿り着くのか不安が募る。
乗車率は150%少なく見ても130%は超えている!!!
なんとか這々の体で22時に新大阪に着いた!万歳である。
何が嬉しかったかというと家に辿り着いてシャワーを浴びれたことではないだろうか。
勿論その夜はぐっすりと休むことが出来た!幸せな依るでした。

 

写真は次はこれで行く事にしました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

東京でリフレッシュ???

所用で月曜日と火曜日は東京で過ごしました。
月曜日は全く私と縁のゆかりもないある会社のOB会みたいな感じの所へ混ぜて頂いて世の中を垣間見た?大物達の豪傑さの片鱗を見せて頂いた感じでした。
その延長線上に銀座デビューも果たしもう行く事も無いけど良い経験をさせて頂きました。
翌日は森美術館で開かれている日本建築展を見学に。
これ又日本の大御所達の建築を見ることが出来て何かやる気も起きるってモノです。
意外と単純な正確なのでこう言った刺激が実は良い方向に働きます。
何か充実した二日間でしたね。
たまには上京も良いもんだと感じた次第です!でも今朝は何故かお疲れモードで・・・・。

写真は事務所の前に咲くお花、プランターにお花を植えています。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

昨日は夏至でした

陽の終わりが長く成ったなぁ〜と思ってカレンダーを見たら(昨日)夏至だった!!!
そうか、今日から少しづつ費が短く成って行くんだなぁ・・と思ったが気温はドンドン上がって行くんだ!!。
それもかなわないけど日が長く成った割にはそんなに実感が湧かない・・。
多分梅雨時と重なっているので曇り空が多いからなんだな。

カラッと晴れて日が長く成っていれば得した気分に成るのだけどね。

まぁ良いか、これから美味しいビールの季節がやって来る!!(関係なく飲んでいるけど・・)口実が出来たってもんだ!。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

揺れました!!!!

今朝は珍しく起き上がるのが遅く7時を廻ったくらいに下に居りて新聞をゆっくりと眺めていた。

つまらんニュースが多いので新聞を読むのを止めて何を思ったかタンスの整理を始めた。

珍しく・・・それでは有るまいが、いきなり(地震は何時もいきなりだが)どーーーーん!!!と上に突き上げると同時にガッサガッサと揺れた!阪神大震災の記憶が蘇る!!
気にしている大窓のガラスは大丈夫か???よそでは実験出来ないので我が家で試している大窓のガラス。
ついに割れるか???吹き抜けの大壁の漆喰は大丈夫か?クラック入ってないか???
家の中で聞こえるガシャ〜ン!の何か壊れる音が聞こえるがガラスと上に居てる家人が心配!
此の間数十秒だが凄く長く感じた!
幸いにも家人に何も問題なくガシャ〜ンと聞こえたのは陶器の掛け時計が落下して割れたくらいだ。

我が家はその程度ですんだが近親者、関係者達が心配で午前中は安否確認で連絡が大変だった。

皆さまも無事で何事も無いことを祈っています。
建築に関係するものとしては災害等の防御方法はしっかりと考えなくてはと改めて思う今日の午前でした。

35479705_812331955628724_5036563545060278272_n

展覧会閉会

京都の三条室町の素夢子古茶屋(そむしこちゃや)で開かれていました私の個展?は盛況の中終了致しました。
沢山お方々に来場頂きました、此の場を借りてお礼申し上げます、有り難う御座いました。
4日間とは言え沢山の方に来場頂いたせいか、今日は心地よい疲労感?で何もする気が起きません・・・。
明日からガンガン頑張らねば!しかし疲れました〜有り難う御座いました!!

DSC07202 DSC07208 DSC07223

10年前の6月の今頃の出来事

10年経っても進歩してなかった・・・・。

何を思ったか10年前の日記をひもといてみた・・・。
以下の文章が10年前の6月の出来事だった・・何も進歩していない!


昨日は厄日か!辛い午後を過してしまった!。
ただコンビニのレジで立っているだけなのに、何でいきなり客のニイチャンが×××と声かけすんの?振り向きざまで×××と言われても答えられへん!アンタの顔が日本系でなかったら少しは反応するけど振り向きざまに話されても解らん!!!。
摂り合えず汗フキフキ何とか質問に答えるも後になってこう言えば良かったと後悔しきり!
数時間後、とある風呂場で(メガネを外していたから視界不良!)いきなり目の前で×××!
エエ加減にしてくれ!!此処は日本や!フランスちゃう!とっさに出た言葉が×××(あっそう!で、日本で何してんの?)言わんで良いのに答えたもんだから×××と帰ってくる!間が空いて・・××・・××と答えるも無常に時間が過ぎる。
風呂には疲れを取るために居るのに、ドッと疲れてしまって、なんこっちゃと、訳解らん時間を過ごしてしまった。
頼むから顔見て話せ!相手を見て話せ!解るやろ!日本語が得意なんやから!
真剣に語学勉強せなあかんなぁ~




写真は10年前田植えをしていました。
CIMG0835

ついにスマホデビュー

色んな諸事情で私もスマホを持つ事に成りました・・・今や連絡網が変わりつつ有るのか多様化してきたと言うか電話で連絡するよりもメールで連絡する事が多く成ってきたんですね。
メールも色んな種類が有るらしく、特にSNSの連絡が多くその中で『ライン』網が思いっきり発達してるらしいです。
私の携帯では只のショートメール(Cメール)でしか出来ません。
ラインだと料金が掛からないとの事です形式にも寄るらしいですが。
なににしても今のガラケーではどうも対応出来ない事に周囲に迷惑?を掛けているらしく渋々とスマホを使う事にしました。
丁度娘のアイホンが使ってないのが1台有るらしくそれを使う事にして電話は使わないSNSとインターネットだけ使う事にして電話は従来通りガラケーで対応する事にしました。
これからこれの使い方で暫くは悩むんだろうな・・・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

時が経つのが早い!

何気に気が付いたら日記の更新を忘れていた!て言うかつい先日書いた要に思ったら既に1週間近く放置してしまった!
気を取り直して更新しょうとパソコンの前に向かうがネタに悩んでしまった、こんな時は取り繕い文を書くに限る。
そう、只の日記だ。
先日の27日の日曜日に京都高島屋で開かれている『日本伝統工芸展近畿展』に出掛けてきました。
毎回作家の浅田尚道さんから招待券を送って下さるので行かせてもらってます。
日本伝統工芸展は建築を学ぶ者にとってもとても勉強に成るのです。
特に色使い、フォルム、素材の使い方等々。
分野は違えど考え方は学べますね!
又此の会期にお楽しみも有るのです、其々の作家さんが造られたぐい呑みが有りそれを使って試飲出来るのです。
今回も浅田さんに作品のぐい呑みを使わせて頂きました。
此の写真に有るお二人の作家さんのぐい呑みですがお二つで45万円です!!!!!
買う人居るのかなぁ〜・・・・


Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

気分転換は事務所のギャラリー

なぜかしら事務所のギャラリーでの宴会が多々有ります・・・。何でだろうなぁ〜。
とトボケたことを言っていますが、要は、自分が出掛けるのが嫌なだけやろう!と言われています。
いや決してそんな事は無いとは言い切れない所は有るのですが・・・。
街中に出てい気のが最近は億劫に?成ってきたのでしょうか。
人混みが嫌なのは前からなんで、最近始まった事でもない、新しい事?新しい場所?を開拓したり、する事が面倒なだけなのかな?→高齢化????イカンなぁ〜もっとアクティブに行かなければ!
少し反省気味の今日この頃です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

陰翳

此の写真の様に日本の美の中で光と影の美しさが一番綺麗だと思うのは私だけではないだろうと思います。
谷崎潤一郎の本の中でも書かれていますが光と影は表裏一体のようなものでなくては成らない存在だと思います。

建築の中で『陰翳』うぃ表現するには一瞬の切り取りだけを考えるのではなく光の移り変わりの中で『陰翳』を捉えて今ねばならないのです。

私が果たしそれが出来るのだろうか??何時もどうしたら良いのか考えて入るのですが・・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

展覧会の準備

色んな事が重なって個展を開きます。
日時 6月の8・9・10・11日金曜日から月曜日

11.00〜17.00

会場 京都市中京区烏丸三条西入る御倉町73 『素夢子古茶屋』
只今準備に大わらわ!!!
小さな会場なので本当にこじんまりとやります。
お時間有りましたら来て下さいね。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

暑いなぁ〜

昨日から気温が2・3度上昇しているみたいだ・・・歩くと半袖だから腕が刺すような感じ・・・。
これから夏に成ると更に気温が上昇してもっともっと厳しく成るのに今で音を上げてはあかんやろ!て言い聞かせてますが・・・。
そう言えば夏に成ると肌の露出が大きく成ってしまいます、そうするとすぐ日焼けする体質なので真っ黒に成ってしまうんですよね・・・室内仕事をしているのに現場で逞しく働いているみたいに成りバリバリ親父に見えます。
チョッとした詐欺ですけど・・・・。
まぁへナッチョロに見えるよりも良いけど・・・。

写真は先日京都の宮川町に行ったとき芸娘さん?舞妓さん?が通りを歩いていたのですが絵に成りますね〜

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

展覧会の準備

6月の8・9・10・11日金曜日から月曜日まで京都で自分の建築写真展を開く予定です。
今週中にDMが出来ると思うので出来次第又此処にUP致します。
いわゆる個展?展覧会?みたいなもので自分の建築は作品とは思っていないので個展とか言いたくないなぁ〜てな感じなんです。
取り敢えず事務所の概要を紹介せねば成らないらしくその折に事務所内の写真が欲しいとの事で撮影に来られました。
アマチアの私が撮るよりも其処はやはりプロの写真が良いでしょうとの事です。
模型の写真やら色々と撮って居りました、ドサクサにまぎれて私も一緒に撮らせて頂きましたが出来映えは・・・まぁ想像通りですね。

 

DSC07142

清風荘の案内

今日は色々と偶然が重なって京都、百万遍近くに有る清風荘の見学に連れて行ってもらいました。
西園寺公望の別邸とも言われていますがその方が解りやすのでそうさせているのでしょう。
約20名の人達の参加者でした、案内役の京都大学の方の解説がとても楽しく建築と無関係の方にもよく理解出来たのではないかと思います。
もしですが私が案内をするとしたらどうしても専門的に話してしまうのではないかと思います。
こうした見学には程よく専門的にそしてわかり易い言葉で説明する、本当に勉強に成りました。
今日は清風荘のお話ではなくて、一般の方に建築を話す時には、如何に普通の言葉で解り易く説明すべきかが重要だと言いたかったのです。

 

DSC07161

ご近所を楽しませる

都市型住宅を設計するとプライバシーの確保の為に外部との関係を遮断するデザインが多く成ります。
解り易く言い換えると塀で囲まれた家だらけに成って、通りがアイソの無い『塀通り』に成ってしまいます。
世の中せちがらく成って来たもんだと思いつつそれも仕方のない世の中に成ったから仕方無いかと思ったりします。でもその中でなんとか『通り』との関係性を何とかして持ちたいと思いながら四苦八苦とプランを考えたりしてるんですけどね。
当事務所も同じです、一階に面した事務所は表に面しては会議室兼ギャラリーとして外部に解放しています。

DSC04621

そしてアイストップに緑を造って潤いを与えようと目論んでみました。
会議室兼ギャラリーが金魚鉢のようだとよく言われます、落ち着いて会議なんか出来るのか?
と言われますが意外や意外気にならないものです。
おまけに夜間は灯りが付いているので通りを明るくしているので安全性にも役にたっています。
ご近所からよく知られているらしいです。

私の通勤コースに気になるお家が有ります。
通りから中をうかがう事は出来ませんが四季折々に花を咲かせて通り掛かりの人を気持よくしてくれています。
私なんか毎日立ち止まりいい気分にさせて頂いています。
こうした事もある程度余裕が有るからできるとよく言われますが、基本人はギリギリに生きている訳ではないかと思うのです。
何処かに時間を取るのはその人の気の持ち用ではないかと思うのですね〜。
僕もその域に達したいなぁ〜と思うのですけどね。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

京都でチョッとお勧めのお店

仲良くさせて頂いている竹内さんと広田さんが京都の宮川町の歌舞練場の近くにお店をオープンさせたので、ちょいと訪問させて頂きました。
僅かですが少しだけお手伝いさせて頂いた事も有り出来上がりが凄く気になって居りました。
また、『京都のお店』らしくこのお店『竹や』さんに辿り着くのに少々骨折れます。
注意深く道を探さないとまず見つけるのが困難です。
これが確信犯的にやっているので既に行く事自体が遊びの一つと成ってしまいますね。
ちなみに私は迷わずダイレクトに辿り着いたので少し驚かれたようです。
料理もメニューがおおざっぱに出来て居り、さしずめ『深夜食堂』と言った所でしょうか。
材料が有ればリクエストに応えてくれるそうですが目の前に有るおばんざいで充分な気がします。
我々はピッツアなんかリクエストしました。
ちなみにメニューにピッツアと書いてありますがピッツアの種類は書いておりません。
有るものでリクエストに応えてくれます。
こんなお店が大阪に欲しいなぁ〜。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

自転車を漕いでみる

左半月板の状況が少し改善されて来た様に?思い込んでみた!あくまでも『思い込んでみた。』
流石にスマートに成り過ぎた足は微妙に?いやどうも馴染めない・・
痛み止め(セラコックス)を限界の2錠飲んで効き始めた所からペダルを廻してみた。
フロントはインナーの39、ロウ17、ケイデンス65辺りのマッタリとした踏み込みです。
最初の10分間で痛みが走り出す、まぁ我慢出来る程度、20分経過、少し痛みが増す程度。
更に10分経過、中々の痛み、更に10分合計で50分でギブアップ。
いや中々の汗をかきましたね〜逆に言うと此のギヤ比で、此のケイデンスで汗をかいていると言う事は外に走リに行く事は先ず無理だと解りました・・・。
膝の屈伸で半月板のリハビリに成ると言うので励んでいるが効果は微妙な所でしょうか。
根気が必要だなぁ〜その内根気が無く成ると右足同様10日くらいお蔵に入るしかない・・・。
その方がスッキリとして良いのかもしれないけど出来れば自力で解決したいのが本音です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

貴方は変貌する街が好き?

『大都会は生き物のようだ』とよく言われている言葉です。
『大東京』は常に変貌している世界有数の大都会ではないでしょうか。
『経済が活性化すると街も変貌します』とも言われていますし当にその通りだと思います。
しかし本当にそう無ければ成らないのでしょうか?

一番の注目に値するフランスのパリは私の知る限りの此の35年間はほぼ変わりません。
時折ガラス張りの建築を見る事も有りますし外環状線地域に幾つかの開発は進んでいる所も有りますが基本変わら無い都市景観です。
でも経済が停滞している訳でもなくきちんとバランスよく成長しているのではないでしょうか。
建築を潰しては建て替え、又潰しては建て替えのクラッシュ&ビルドの繰り返しです。
まだまだ使えるのに、古く成ればリノベーション、使い方を変えたければコンバージョンとやり方色々出来ると思います。
建築業界を潤す必要性はあるにしても必要以上は要らない!!!考える時期では無いでしょうか。

此の写真jを見て気が付く方は要るでしょうか?私が確か10代後半の時には既に有りました。
創業は大正八年らしく当に『白寿』!100年近くらしい。
此の建物が100年近くとは想像出来ないが長い事は確かだろう。
何時も変わら無い建築・建物は何かホッとする。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

大野鶴夫 プロフィール

建築教室

おーの の 雑記帳
[過去のブログ]

過去の記事

カテゴリ

管理

ログイン