ブログ

さぁ少し本でも読もうかな?

此の数ヶ月、本をほとんど読んだ事がない。
活字は読んでいるものの殆んどが仕事の技術書だったりカタログだったりほぼ仕事関係ばかり。
仕事に直接必要な読み物なので楽しくも何ともない。
勿論、技術書なんですから新しい事を知る上にも必要だし知らない事を知る喜びは有りますが、脳がリラックスする事は有りません。
何を読もうかとしているのは『宇宙書』です。
今取り揃えているのが重力波関係の本を『眺めて』います、決して『読ん』では居ません。
読むと言うのは『読み込む』=『理解する』に成るのです。
今読み始めた重力波の本は全くチンプンカンプンです、でもなんか、こんなんかなぁ〜とおぼろげに想像しています。
それが楽しいのです。
重力波の本を読むと『ブラックホール』にも興味を持ちます。
先日新聞にブラックホールの撮影に成功したと報道されていましたがメッチャ興奮しました!
なんせ写真が映し出されていましたから!。
なんかすごいなぁ〜地球上の電波望遠鏡を総動員して時間を掛けて映し出されたのです。
それは東京からニューヨークで開いている新聞を読めるほどの解像度で写したからなのですね。
聞いただけで想像もつきません。
いやいや凄い事ですね〜〜〜。

写真は全く関係ないですが先日鹿児島に行きましたのでついでに内之浦宇宙観測所まで行って来た時の写真です。

 

IMG_2306

暑いなぁ〜

なんかつい数日前までは少し肌寒い日々が続いていたのにここ2日はやたら暑い!!!
季節の変わり目が急激にやって来たと言った感じです。
体調には気を使わないと何か付いて行けない感じですね。

僕が子供の頃とは季節感が余りにもかけ離れているような気がします。

春から夏へは樹々の色、虫の声、春から夏の変わり目に吹くそよ風等が有ったはず、しかし今はど超え言ったやら。
このまま夏へと突入するのかな?

写真は暮れなずむ東京の夕暮れです。
DSC07845

東京へ行って来ました

10連休の最後辺りに東京の遊空間設計室の高野さんのお家に訪問してきました。
メンバーは手嶋さん岡山から大角さん神家さんそして大阪から私大野とホストの高野さん6名のメンバーです。
高野さんの家は先日朝のテレビ番組で紹介されていたので概ね把握はしていたものの『建築は現物』とは良く言ったもの!。
テレビとは全く違い『空間の体験』が伴うのでその良さがダイレクトに響きます。
建築面積が9坪ちょっとの狭小住宅ですが狭さをもろともせず広々と体感させる素晴らしい住宅でした。
文章で言い現わせられないのが残念!自分の拙い文章力が悔やまれます。
でも良いのです、見学した私が学べたのですから。
久し振りに美味しい建築を食べられた気分です、ご馳走さまでした。

写真は高野さんの建築とは全く違いますが東京の夜は更けてゆく、そして神楽坂の坂道は今や若者の街と化していく。

DSC07842 DSC07847

大野鶴夫 プロフィール

建築教室

おーの の 雑記帳
[過去のブログ]

過去の記事

カテゴリ

管理

ログイン