ブログ

灯りを計画中

空き時間(思い浮かばないとき遊びの時間)を利用して小物等のデザインを考えています。
今は照明器具にハマっていますがその中では『行灯』ぽいの、そう床置きの照明器具を思案しています。
室を明るくするが目的ではなく『灯りをデザインする』『灯りをペット?にする』がお題としています。

住まいの照明器具はインテリアとしては成立していない、ただ室を明るくする為の道具?物?に成っているのではないでしょうか。

夜の生活空間の潤いとしての『灯り』を考えようとしています。
夜はテレビだけで過ごすのではなく、夜長に音楽を聴いたりする時、パートナーとグラスを傾けながら話したりする時、その時間を過ごす時にうってつけの灯りが欲しいですね。
別にムーディーな灯りと言うのではなくて、勿論それも良いのですが心休まる灯りが欲しいと思いませんか?
そんな灯りを検討中です。

 

DSC05329

竹中大工道具館

新神戸に有る竹中大工道具館に出掛けて来ました。
此処は何度訪れても良い所です、忘れていた事を思いださせてくれるからです。
モノを造るには色んな手間が掛かる事を思い知らされますから。
日常に成れるとついつい便利な事に流されてしまいます、何かにつけてめんどくさい事は避けて通りたいのは人情でしょうね。
しかし、造る側の立場に成ると流されてしまう事は致命傷になるかもしれませんね。
そんな流され易い私には良い教師に成ってくれる道具館です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

流行?

一時期良く訪れていました韓国ですが此処数年は全く訪れていません。
別に今騒がれている南北緊張等のせいでなく、特に何が理由と言う訳ではありません、たまたまかな。
昨日の日曜日は膝の故障で週一のサイクリングも行けず、家でグダグダと油を売っていました・・。
まぁ読書かなと其の辺に転がっている本を読んでいました。

何気に古い全日空の機内誌が眼に留まり読み流しているとソウルの食堂をレポートした記事に目が止まり、記事ではチヂミの紹介でした。
何故かこれに反応してしまったんですね、思わず食べたい!と。
早速鶴橋に出掛け、どうせなら御幸通り商店街に行こうと即行動に(ヒマなんやね〜)。

確か、御幸通り商店街は早く閉まるはずだからと急いで鶴橋へ、何年振りかで行くものですから少々迷子に成りつつもと着すると!。

其処は私の知っている御幸通り商店街では有りませんでした。
凄い賑わい!若い女の子が一杯!此処はソウルの仁寺洞か?と見まごうばかりの人混みです。
以前は本当に閑古鳥が鳴いていた商店街でした、お店も4時頃に成ると閉店準備を始める始末、いや中には既にシャッターが下りていた店も多かった。
しかし今や人をかき分ける?(チョッと大袈裟か)ほどに来場者で一杯でした。
何が原因でこうも来場者が増えたのだろうか、一時の韓流ドラマのブームも過ぎたし・・・。私の知らない所で新たなるブームが巻き起こっているのだろうか。
何はともあれ買い物する雰囲気も気分にも慣れず鶴橋駅辺りの韓国ショップでチヂミを買って帰りました。
流行は全く解りませんね〜それに振り回されるのも嫌だけどさりとて閑古鳥は全く嫌だし程々が良いのだけどそうは美味く行きませんね。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

今度は左

5月の21日の日曜日、楽しく自転車は知っている時にアクシデントが・・・左足で着地したら膝に痛みが走ってしまった。
その内治るだろうとタカを括って暫く放置していたのだが一向に治る気配無い、これはイカンと担当医に連絡するも毎週木曜日の診察なので今日に至った。
結果炎症でも無さそうなのでMRIを来週撮る事に・・・。
どうやら私の自転車は今シーズンは終了した様に思われます・・・・。
自転車に変わるもの、しかも膝に負荷が掛からず楽しめるものは?思いつかないなぁ〜。
仕事に励めと言う事でしょうか。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

何時迄も使い続ける

此のサマースーツは36年前に1級の試験に合格した時のお祝いで頂いたスーツです。
靴は独身時代に購入した事が判明、38年前の靴です。
スーツも靴もリペアしながら、いまだに着用しています。
デザインもベーシックで、昔から続いているスタイルですね、飽きのこないデザインとも言えます。
品質も良いので何度もリペアしていまだに着れるのですから価値が有ると言うものです。
建築も同じで出来てからがスタートと言えるでしょう、完成して終わりと言う訳では有りません。
外壁や屋根、内装の壁や床、建具等等は痛んで行きます。

日々の掃除も大切ですが10数年経つと設備系や外壁等のメンテナンスが重要と成ります。
家のメンテナンスをきちんとやる事によって長持ちしたりします。
また、20年前後すると家族構成の変更が合ったり状況が変わって家の使い勝手も変更したほうが良い場合が有ります。
そんな時は服のリペアと同様に家もリノベーションする事によって家の輝きが戻ったり増して来るのです。
何でも同じですね、日頃のメンテナンスが大事。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

行事

以前お話ししましたが、私にも孫が出来ました。
小さな赤ちゃんは30数年の間隔があいているので記憶が薄いですね。

産まれてから1歳になるまでの赤ちゃん行事がこんなにも有るのかと今更ながらビックリです。
かみさんに聞いてみた所私達も同じ様にしましたよ!と言われ、そうなんだ・・と既にしっかりわすれている。

昨日は誕生100日目に執り行う『お喰い始め』でした。
両家の両親が揃い赤ちゃんに食べさせるマネをするのです、料理等厳密にする必要性は余り無く、厳密にするほど今の世の中損な余裕は無さそうですけどね。
ベビー食器でも良いそうです。
様は間に合わせでも構わないが執り行う事が大事なのでしょうね。
最後に『歯固め』の儀で氏神さんの神社で拾った小石を添えて終了。
赤ちゃんも大変だ、両親も大変だけどね。
こうした行事が伝統の様に続く事が重要ではないかと今日も思いました、少し面倒だと言わず子供に対しての願い事なんでしょうね。
気持と行動が現れる良い事だと思います。

写真はベトナムで見た竹で出来た自転車です、乗ってみたかったなぁ〜

DSC06577

大野鶴夫 プロフィール

建築教室

おーの の 雑記帳
[過去のブログ]

過去の記事

カテゴリ

管理

ログイン