ブログ

危険極まりない建物

街の真ん中に誰も住まない建物が有ります、色々な理由があるのか解りませんが見た目からしてヤバい雰囲気です。
街の雰囲気からしてそぐわないし、そもそもが見た目汚い!商店街のだ真ん中なのだ。
一番問題なのが『危険!』何時倒壊するかもしれないのです。
個人?所有なので行政も介入出来ないのかもしれませんが危険な建物の場合は近隣に危害が掛かりそうです。
持ち主が居るらしいのですが複数らしく、どうもその複数の人達のコミュニケーションが問題だと聞こえて来ます。
他人の迷惑を試みない!なんか今の風潮が反映しているのかな?
これから又まちづくりに復活しようと思っている矢先に嫌な気分にさせられます。
個人財産を行政が入り込むのも大変なのかもしれませんが市民を危険な目に遭わさせない様にするのも何か方策を考えないと行けませんね。
これからの事も考えて自分も考え無いとと思ってしまいました。

78357032_2242396332532457_6832737413916262400_o

よせば良いのに・・

10月に訪れた宮城の震災跡地での出来事で又火がついてしまいました。
『NPO八尾すまいまちづくり研究会』の理事長を辞してもう6年位経った、もう、まちづくり系には係らないつもりだったのだが・・・。
火が点いてしまったのですね〜。
現場で視たモノは『本当に必要な事は何か!』が少なからず無かったのです。
これが必要なのか!????を彼方此方で見てしまった、微力ながら私達『NPOまち研』で何か出来ないのだろうか?。
これから色々とメンバーと討議しながら復興の手助けの手助けをしようと思います。
74529153_2201799073258850_8137144051435569152_o

もう12月だ

嫌だなぁ〜もう12月だ、今年も激動の一年に成りそうです・・・。
何時まで続くのか落ち着かない日々、少しは歳相応に日々を過ごしたいと思っているのだが・・はてさて。
まだまだ年明けまで28日ある628時間有る!
75266201_2186972248074866_3136992792434180096_o

アラ七十歳

孔子曰く。
三十歳にして立つ、自分の精神の立場を確立し
四十歳にして惑わず、悟りが開け

五十歳にして天命を知る、自分の生涯における使命を見極め

六十歳にして耳順う、修行がますます進み、聞くところ理屈に合えば、何の障害もなく理解し、他人の言葉を自然に受け入れる。。

七十歳にして、心の欲する所に従えどものりをこえず、自分の思うことすべてが、真理にかない、思うがままの行いをとっても自然の法則から外れることのない、悟りの究極を体得した。
問う事らしい・・・・。
そんな人は居るんだろうが、私はまだまだ惑っているばかり・・。
四十歳で惑わず悟りを開けるなんてあり得ないなぁ〜。
まぁ凡人ですから。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

危うし!パソコン!

今日壊れるか、明日壊れるか!ヒヤヒヤモノで更新中。
ただ今京都国立博物館で開催中の佐竹本三十六歌仙絵展に行って来ました。
此処まで人気とは少々驚きです、結構地味な展覧会と思っていたのですが・・・。
皆さん何が良くて此処に足を運ぶのでしょうね〜NHKで紹介されたから?京都国立博物館で展覧会されているから?
恵は地味なんですけどね〜よく解りません。
よく解らないと言えば何故か此の三十六歌仙のうちの平 兼盛のレプリカを20数年前に買ったのですよ!何故か・・。
未だ世に知れていない←(知る人ぞ知る)私は全く知りませんでした、でも此の構図と兼盛の姿で思わず購入したのです。
なんか引きつけられたのかなぁ〜知らんけど・・・。
そして我が家の床の間を飾っている訳です。
76782722_2218142118291212_8862895624975024128_o

被災地は未だに・・・

先週末は岩手・宮城の被災地を巡って来ました。
釜石、大船渡、気仙沼、南三陸、女川、石巻、名取、何処も復興未だ道半ば。
どの様に復興されて行くのかは本当に真剣に議論されないと未来は見えないのではないかと思う。
ただお金を投入しても効果は疑問だらけ、然も言いたくはないが未熟な計画者がただ要求を埋めただけの全く大丈夫か?と目を覆いたく成るような計画を見てしまった。
土木計画も?マークをつけたくなる、私達も文句を言うだけでなく何か出来る事を提言すべき所へ来たかなと思います。
考えよう!
74308280_505894533473758_7870376588934643712_n

大野鶴夫 プロフィール

建築教室

おーの の 雑記帳
[過去のブログ]

過去の記事

カテゴリ

管理

ログイン